2020年おすすめ動画配信サービスを比較

未分類
Gerd AltmannによるPixabayからの画像

毎月定額でドラマや映画、バラエティなど様々な動画が見放題になる動画配信サービス。その中でも利用者数の多い動画配信サービスの料金や特徴などを比較してみました。

スポンサーリンク

Amazon Prime Video

Amazon Prime Videoは映画や海外の人気ドラマだけでなく、Amazonオリジナル番組も多く、特に「ドキュメンタル」などのバラエティ系の人気が高いです。

また、Amazon Prime Videoは月額500円のプライム会員になると利用できるため、Amazonの配送料が無料になったり、Prime Musicなど動画以外のサービスも充実しています。

Hulu(フールー)

Huluは2011年に日本でのサービスがスタートし、後に日テレが国内の事業を継承したことから、日テレ系のドラマやバラエティ番組に強く、また、海外のドラマも充実しています。

Netflix(ネットフリックス)

Netflixの強みは海外作品が充実しており、Netflixオリジナルのドラマやバラエティを見たい人におすすめです。話題にもなった「全裸監督」や「マイケル・ジョーダン: ラストダンス」などNetflixでしかみられないドラマやバラエティも多いです。

Disney+(ディズニープラス)

注目を浴びてきたディズニーの動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が2019年にサービスを開始しました。ディズニー、ピクサー、マーベルのレーベルを始めとした映画、TVシリーズ、短編などが月額700円で楽しめます。なんと言ってもディズニーが誇る数多くの名作が定額で楽しめるのは魅力的です。

料金比較

月額料金無料期間
Amazon Prime Video¥500(税込)30日間
Hulu¥1,026(税込)2週間
Netflix¥800(税抜きベーシックプラン)現在なし
Disney+¥700(税抜き)31日間

以上、今回はおすすめ動画配信サービスを比較してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました