インターネットバンキングを使って振込手数料を節約しよう

節約情報

家賃の支払いなどで掛かる振込手数料。なるだけ安く済ませたいと考えている人は少なくないと思います。

せっかくのお金を減らさないためにも振込手数料の節約になる、インターネットバンキングを使った方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

インターネットバンキング

mohamed HassanによるPixabayからの画像

インターネットバンキングは、その名の通りインターネットを使った金融取引のサービスです。銀行窓口やATMに行かなくても、パソコンやスマホから残高照会や振込といったサービスを利用することができるので、近年急速に利用者が増えていっています。

また、インターネットバンキングの多くは実店舗を持たず、テナント料や人件費を抑えているため、振込手数料を安くすることができていると言われています。

他行宛振込手数料

今現在、他行への振込手数料はキャッシュカードを使ったATM振込で、振込金額3万円未満で手数料330円、振込金額3万円以上で440円が掛かるところが多いです。

振込手数料が無料の銀行

他行宛の振込も条件によっては手数料が無料になるインターネットバンキングがあるので紹介します。

ソニー銀行のネットバンキングの場合

振込手数料無料回数
口座を持っている毎月1回無料
SonyBankWALLETを持っている毎月2回無料

ソニー銀行に口座を持っていれば、月に1回振込手数料が無料になります。家賃の振込手数料が毎月440円掛かっているとすると、手数料だけで年間5,280円の支出になりますが、ソニー銀行に口座を持つと振込手数料が掛からず、年間5,280円の節約になります。

ソニー銀行の他にも振込手数料無料の銀行があります。

条件なしで月1回無料になる銀行

  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行
  • 新生銀行

条件付きで無料になる銀行

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行

このように振込手数料を助けてくれるインターネットバンキングは多数あるので、自分のライフタイルに合った銀行を選んでみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました