マスクの基礎知識|表と裏を見分けよう

未分類
Anastasia GeppによるPixabayからの画像

新型ウィルスの影響で例年よりもマスクを使っている私ですが、間違えていました、マスクの表と裏を。

そんな自分が言っても説得力がないのは重々承知していますが、おそらくマスク人口の数%はいるであろう表と裏を間違えている人に向けて見分け方を説明していきます。

では早速質問です。マスクの表と裏をどこで見分けていますか?
もしゴム紐で見分けている人は要注意かもしれません。

マスクのゴム紐を外側にしていますか?

それとも内側にしていますか?

マスクのメーカーによってつけ方が変わる場合もありますが、正しくはゴム紐が外側に来るほうが表面になります。

自分の場合は洋服と同じように考えていて、ゴム紐の付け根が隠れるように着用するものだと勘違いしていました。

ゴム紐を内側にしてしまうと、マスクと肌との間に隙間ができやすくなり、ウィルスや花粉が入り込みやすくなってしまうようです。

今回は普段使ってこなかったロゴ入りのマスクを着用する時に、ロゴの見え方で表と裏を間違えていることに気が付きました。

ですので、皆様もどうぞ気を付けてください。迷ったらマスクの箱に着用方法が載っているので確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました